FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

石川総線のコンクリート電柱

15725pc.jpg

北陸鉄道石川線の四十万~曽谷あたりでは、角型の電柱が見られる。
普通は写真奥にあるような丸型のコンクリート電柱なのだが、このあたりは角型のが使われている。
H字で、上は箱型になっている。
上に行くにつれ小さくなっているようだ。
通信用の電線保持部分は直に打ち付けられている。
架線を保持する部分はうすい金属の棒だ。
全体的に薄っぺらい感じがする。
このタイプのほうがコスト的に安いのだろうか。

撮影日 2015年07月25日
スポンサーサイト



  1. 2015/07/25(土) 20:24:49|
  2. 北鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四十万2号踏み切りの今 | ホーム | 大川寺駅横の築堤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/940-46d5a2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)