FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

新相ノ木駅建設中

20131222sinainokist2.jpg

この頃地鉄は新駅ラッシュである。
12月26日、新しく新相ノ木駅が誕生する。
現在の相ノ木駅とは別で、上市より約600メートルの場所に設置される。写真は駅舎である。
トイレもない、ホームへの階段には自転車すら通れないような相ノ木駅とは違い、豪華な設備である。
待合室はかなり広々としていて、作りたてなので当然きれいである。
開業まで残り数日であるが、まだ工事は完全ではない。


20131222sinaikinost4.jpg

上市駅方面から電鉄富山駅方面を見る。
現場では作業員が忙しく動いており、制限速度35キロの臨時制限票が設置されている。
ホームは最近の作りなのかナミナミした断面だ。
下周りはグリーンで、一応4両に対応できるだけのホーム長さがある。
蛍光灯もかなりの頻度で設置されているため、夜は明るいだろう。
新しい駅舎と古レールで造られた架線柱が対照的である。
すでに列車接近ベルが運用されていた。


20131222sinainokist3.jpg

この駅の特筆できる設備は駐車場だろう。
パークアンドライド用に設置された駐車場がいくらかある。
寺田駅などでも実施しているが、規模はこちらの方がはるかに大きい。
写真は線路山側の方を撮影しているが、奥に海側にも駐車場が存在する。
ポールからして上市町の所有らしいが、なかなか良い取り組みとなるのではないだろうか。
開業待たれる新相ノ木駅である。

撮影日 2013年12月22日(すべて)
スポンサーサイト



  1. 2013/12/22(日) 23:57:59|
  2. 地鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相ノ木駅のスノーダンプ | ホーム | 化粧直しの済んだEF58>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/472-7676e22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)