FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

521系二次車ドアの違い

20131129521dor.jpg

521系の二次車両は福井金沢間の普通列車の大半を521系に切り替えるために生まれた。
全車金沢に送り込まれ区間から旧型車両を駆逐した。
この二次車両は第一次車両と比べ多くの改良が加えられている。
そのため車内でも社外でも識別は割と簡単だ。
しかし二次車の前期後期は見分けがつきにくい。
ほとんど唯一の識別点が乗務員ドアのハンドルである。
右手のクモハ521-6はG01編成で二次車の最初期番号である。
こちらは手すりのハンドルにくぼみが付けられている。
一方左手のクハ520-33は乗務員ドアがフラットである。
握りやすさを考慮した結果こうなったのだろうか。

撮影日 2013年11月29日
スポンサーサイト



  1. 2013/12/06(金) 23:56:10|
  2. 521
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金沢駅7番ホーム日本海3号乗車位置 | ホーム | ジャパニーズビューティー北陸キャンペーン始まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/457-be0fcf7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)