FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

アイトラムのブレーキ

190608itb.jpg

低床車両である万葉線のアイトラム。
正式な型式はあるのだが大体みんな愛称でしか呼ばない。
この車両は低床であるため、駆動系などの仕組みが色々と異なる。
写真は車両についているブレーキである。
一部の列車を除いてほとんどの車両は車輪に対して制輪子を押し付けて制動をかける。
大抵横を見て車輪の横についている半円形の茶色いものがそれだ。
ディスクブレーキ等々を採用している車両もあるが少数である。
一方アイトラムのブレーキは写真のような形になっている。
仕組みは自動車のほうが近い。
駆動部から軸継ぎ手で繋がっておりその間にブレーキがある。
こんな形をしているため、普段は外から見てもブレーキをかけているところがほとんど見えない。

撮影日 2019年06月08日
スポンサーサイト



  1. 2019/06/19(水) 22:42:10|
  2. 万葉線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<踏切の反射プレート | ホーム | 花堂駅の洗面台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/1883-a08fea67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)