FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

旧金屋トンネル

170324kanaya.jpg

国道156号線を小牧ダムから高岡方面に向かうとそれと出会う。
高岡側のからでは捕捉しにくいが、この季節であれば小牧ダム側からだとなんとなく分かる。
普通、旧トンネルと言うのは厳重に封鎖がなされるものだが、これはされていない。
道も、途中までなら車でも入れそうな雰囲気だ。
小牧側は写真のように土砂崩れが何年も前からあって、人しか入ることは出来ない。
旧金屋トンネルは昭和18年と言う太平洋戦争真っ盛りの時期に竣工したらしい。
ポータルの額には左から文字が刻まれている。
ポータルはぽっきり半分くらいにひびが入っている。
内部は地面と言う地面が頭とか拳くらいの大きさの石で埋め尽くされている。
ちょっと変わったつくりで、中央部は支柱を先に作ってから隙間を埋めるような形で側面を作ったらしい。
その一部分が激しく崩壊している。
天井にもひびが入り絶えず水が滴り落ちている。
入れと言われても入りたくない。
どう見ても危険でいまさら迂回路にもつかえなさそうなものだが、どうして封鎖していないのであろうか。
写真右手はさらに昔の道があったと思われるがもう何も見えない。

撮影日 2017年03月24日
スポンサーサイト



  1. 2017/03/29(水) 22:04:53|
  2. 道・橋・隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大聖寺駅の池 | ホーム | C20-41790>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/1353-8d30be9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)