FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

南部車庫の運用離脱車置き場

161207bus.jpg

今年も新車導入の季節がやってきた。
玉突きで運用離脱車が出てきている。
一部の車両は南部基地の奥に押し込められている。
右端は三菱ふそうエアロバスの35-646。
これは以前記事にしたが(リンク)、そのときからずっと置きっぱなしだ。
その隣は加賀白山バスの50-570。
ナンバーは石川200か41。
鶴来にいつもいる車で、今となっては珍しい、正面の行き先表示と系統番号表示が分かれているタイプであった。
フロントのLED表示機は外されていない。
その隣は一見日野リエッセであるが、北陸鉄道には珍しいいすゞのジャーニーJである。
ナンバーは石川230あ706。
北鉄金沢のバスだが、白山市のコミュニティバスの運用についていた。
この運用はポンチョばかりとなっている。
その左は加賀温泉バスの三菱ふそうエアロバス34-633。
ナンバーは石川200か801。
かつてはレディー加賀のラッピングデザインだったが、今は戻っているようだ。
一番奥は三菱ふそうエアロスターの36-490。
ナンバーは石川200か828で所属は加賀温泉バスである。
今ではほとんど居なくなった中ドア両開き4枚のステ車である。
LED表示機は抜き取られている。

撮影日 2016年12月07日
スポンサーサイト



  1. 2016/12/07(水) 23:54:52|
  2. バスとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IR車両の連結器カバー | ホーム | 地鉄の連結器カバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyamahatsu.blog.fc2.com/tb.php/1258-fc2e3b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)