FC2ブログ

富山発金沢方面ゆき鈍行列車

富山とその周辺で見つけた、乗り物の話を書いていきます。

かが伏木港来航

190728kaga.jpg

海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が伏木万葉埠頭に来航した。
北陸三県では初公開の金沢、敦賀に続いて三番目となる。
初日は雨にもかかわらず一万二千人が訪れニュースにもなった。
万葉埠頭はかつても様々な大型自衛艦が来航しているが、今回の反響は大きかった。
周囲の道路は混雑し、小矢部川の上に渋滞ができるほどであった。
自衛隊広報もかなり力を入れており、陸自の戦闘車両等を多数取り揃えていた。
ここまで大規模な展示はここ数年で一番である。
かが側は搭載機3機の展示であった。
充実の展示であったが飲み物の販売が無く非常に困った面はあった。
北陸における7月の海自の展示は終わり、次は陸と空のイベントになる。

撮影日 2019年07月28日
スポンサーサイト



  1. 2019/07/29(月) 23:41:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

飯田港YDT01来航

190720ydt01.jpg

珠洲飯田港に自衛隊のYDT01が来航した。
日本語の名前が無いタイプの船である。
舞鶴水中処分隊に所属している。
海の地雷である機雷を撤去するのは掃海艇の役目だが、この船はダイバーの支援を専業としている。
通常の掃海艇よりも多くのチームのダイバーを乗せることが出来、食堂等人員のための設備が充実している。
このため武器が積まれていない。
今年はこの船が目玉なのか、いろいろなところで展示を行っている。
甲板では家族連れ向けにラッパの吹奏ができたほか、内部では潜水器具の展示があった。
岸壁では1/2トラックのふそうジープが展示されていた。

撮影日 2019年07月20日
  1. 2019/07/20(土) 23:57:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

海王岸壁巡視艇はまゆき巡視船のりくら展示

190715hamayukinorikura.jpg

海の日の7月15日、海王丸パークにて海上保安庁の巡視船が展示された。
普段はやひこなど近所のおとなしい船なのだが、今年は異色の組み合わせである。
手前のPC-126はまゆきは今年七尾に投入されたばかりの新鋭艦である。
といっても同型船は20年ほど作られている。
はまゆきは前にもいたが新しい船になった際に名前が変わって別の管区に転出している。
この型の船は第9管区にはこれしかいない。
メイン任務が密航船の追跡ということもあるのか、船内撮影禁止となっていた。
側面パネルの液晶はオリジナルの文字を出していた。
後ろ側はPS-203巡視船のりくら。
伏木にいつもいるおなじみの船だが、任務が工作船等特殊警備であるため、今まで公開されていなかった。
同型の船も日本海側へ多く配備されていることから、その任務が察せられる。
こちらも船内は撮影禁止で、甲板のみの見学となっていた。
20mm機関銃はカバーを外した状態で展示されていた。
これらの船が今後もオープンに展示されることがあるのだろうか。

撮影日 2019年07月15日
  1. 2019/07/17(水) 23:49:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

海王岸壁消防艇やまとミサイル艇はやぶさ来航

190714yamatohayabusa.jpg

海の日の連休にちなんでのイベントで、今年も海王岸壁では船の展示が行われた。
中日の14日は、高岡消防から消防艇のやまとが来航した。
平成7年石原造船所の建造で、総トン数は38トンである。
海王丸のすぐ横に係留された。
時間は短かったが、小型のホースから放水体験をすることが出来た。
海王岸壁では海上自衛隊のミサイル艇PG824はやぶさが展示された。
もう何度もやってきている船であるが、長い行列となっていた。
同所ではもっぱら再来週の伏木に来るかがの宣伝でいっぱいだった。
車両展示は充実しており、トラック、軽装甲機動車、偵察オートバイが展示されていた。

撮影日 2019年07月14日
  1. 2019/07/14(日) 23:50:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

護衛艦ひゅうが伏木来航

180728hyuga.jpg

海上自衛隊の護衛艦DDH-181ひゅうがが、伏木万葉埠頭に来航した。
13500tの大型ヘリ空母である。
今年のイベントはこの船のみであるため人は少なめにも感じたが、それでもエレベータは毎度一杯であった。
乗船は横のタラップからで、第二エレベータで上昇し甲板に出るコースだった。
格納庫の中では臨検や消火隊の服装展示が行われた。
ヘリの展示は格納庫、甲板でそれぞれ一機ずつあったが、どちらもSH-60Kだった。
甲板ではおなじみCIWSの可動やラッパ、手旗の展示が行われた。
ほか、甲板上でP-25J艦載救難作業車の展示があった。
日曜日も展示が行われる。

撮影日 2018年07月28日
  1. 2018/07/28(土) 23:50:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ